黄土&ゲルマニウムよもぎ蒸しについて

よもぎ蒸しとは

韓国ではお産婆さんが、600年以上前から施してきた伝統的な民間療法で、子宮と肛門の粘膜から漢方薬のスチームを吸収させ、下半身を温める韓国の民間療法のひとつです。

韓国だけでなく、アジアでは昔、女性は「下湯」を行ってきました。

薬草や、漢方薬に熱い湯を加えたり沸かしたりして湯気を下腹部にあてることで、デリケートゾーンの浄化、身体全体の健康と美を保ってきたそうです。

シャワーが一般化されている現代、下湯の習慣がなくなってからむしろ、女性特有の悩みが多くなっています。
現代女性に足りない「下湯」を気軽にできるのが「よもぎ蒸し」なのです。


五色黄土のチカラ

ミネラルや酵素を含む粒子の細かい土で、韓国では昔から黄土を利用して家を建て、黄土を使って土器をつくり、健康のために活用してきました。

五色黄土は一般的な黄土とくらべ、40種類以上の豊富なミネラルや酵母をはじめ、各種の酵素を多量に含み、遠赤外線、バイオセラミック、ゲルマニウムなど、身体によい物質が豊富に含まれています。

黄土に熱が加えられると遠赤外線を放出します。
遠赤外線は新陳代謝と血液循環を助け、皮膚の老化を促進する過酸化水素が身体から抜け出るようにしてくれます。


また、細胞を活性化させ、熱エネルギーを発生させて、体内の有害物質を放出します。

 


浄化作用と分解力がある黄土は、水蒸気によって皮膚から入り、人体の毒素を除去排出するデトックス効果があると言われています。


黄土そのものに抗菌・脱臭・殺菌作用があり、空気を浄化し、使用後も清潔です。
また、黄土の壺で煎じられた漢方薬は効果が80倍とも言われているそうです。
釉薬や、化学物質は一切使われていないので、安心安全です。

昔、韓国の女性は台所仕事の合間に、黄土でつくったかまどに腰かけて、婦人病を予防したとも伝えられています。

 

*kukuluでは黄土の中に更に20%のゲルマニウムが含まれた最高品質の座浴椅子を使用しています


黄土ゲルマニウムよもぎ椅子の長所

① 強抗菌力で婦人病予防対策
② 痔を始め肛門疾患に効果的
③ 解毒
④ おなかぽっこり解消
⑤ 不妊に
⑥ 産後のケアに
⑦ 贅肉をとりたい方に
⑧ 痛みに

 

*よもぎ蒸しは民間療法であり、体感には個人差がございます